橋本高等学校裏規則
2002年度 改訂版

当校に在籍するものは本書を熟読し尊守すべし
違反者は必ず罰せられる


橋本高校裏生徒会執行部
2001年 第一版発行


<入学資格>
この学校に入学する者は、次の各号のいずれかに該当する者でなければならない。
(1)幼稚園またはこれに準ずる学校を卒業した者。
(2)外国において学校教育における9日の課程を修了した者。
(3)来々軒店長が幼稚園の課程と同等の課程を有するものと認定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
(4)来々軒店長が指定した者。
(5)来々軒店長がその日の気分により、幼稚園を卒園した者と同等の学力があると認定した者。
(6)その他、当校用務員に一定額以上の金銭を譲与した者。


<教育課程および教科書等>
一、教育課程は独断と偏見により、学校長が編成する。
一、教科書は、神奈川県卓球連盟が採択したもののうち、最も多くの賄賂を学校長に贈った出版社のものとする。
一、原則として、教科書は全てラテン語表記のものを採用する。


<賞罰>
校長は、教育上必要があると認めるときは懲戒を加えることがある。
懲戒はその程度により、訓告、減給、解雇の処分とする。ただし解雇は次の各号のいずれかに該当する者に対して行う。
(1)性行不良で改善の見込みがないと認められる教員。
(2)能力劣等で成業の見込みがないと認められる教員。
(3)自習の際にプリントを用意する教員。
(4)学校の秩序を乱し、その他教員としての本分に反した者。


<図書館の利用について>
一、図書館は作戦会議や談合を目的に創られた機関である。
一、図書館は年中無休で、24時間開館している。
一、図書を借りたい生徒は、生徒証を提示しメンバーズカードを発行してもらう。
一、メンバーズカードは個人の信用に基づき、三種類に分けられる。
  ・ブルーカード (一般的な生徒:貸しだし冊数の上限が5冊)
  ・ゴールドカード(特に信用の高い者:上限が20冊)
  ・レッドカード (こいつは信じられないぞ:上限が20ページ)
  ※いずれの場合も貸出期限は2週間。
一、ブルーカードは保安レベル2まで、ゴールドカードは保安レベル5までの扉を開閉できる。
一、期間内に返却できなかった場合、文庫本百円、ハードカバー二百円、その他は三百円の延滞料金が掛かる。
一、図書のコピーが必要であれば図書委員に泣いて頼めば行ってもらうことが可能である。
一、他人のカードで図書を借りていたことが発覚した場合、罪人は法的機関で裁かれる。
一、図書を紛失したものは速やかに弁償し、自分の小指もそえること。


<登下校時における諸規則>
一、生徒は八時四十分までに登校すること。
一、五分未満の遅刻者は、一週間のトイレ掃除をしなければならない。
  又、十五分以上の遅刻者はエベレスト清掃登山をしなければならない。その費用は個人負担とする。
一、八時半より早くに登校した者は、金ダライによる攻撃を受ける。
一、校門前に立つ校長を無視した場合放校処分とする。ただし、挨拶代わりに蹴り飛ばすことは認められる。
一、登下校時は原則として、バイク、三輪車、自家用機、カボチャの馬車による通学は禁止。
一、自転車は所定の場所に止めること。(誤差1mm以内)
一、馬、象、竜(小型に限る)で登校する者は事務室に届け出ること。
一、象、竜をサッカーゴールに入れてはいけない。
一、馬をバスケットゴールに入れてはならない。
一、自転車通学の生徒は危険なので必ず補助輪を付けること。
一、下駄での登校は認められないが、足袋での登校はその限りではない。
一、登校時、路上でヅラと遭遇した場合、アフロヘアのものはその場で廃棄し、その他のものは直ちに装着すべし。
一、下校時に知らないおじさんについていってはいけない。
一、登校時に知らない子供を連れてきてもいけない。
一、どこでもドア、タケコプターの利用は厳禁。通り抜けフープを使用した者は厳しく処分される。
一、馬での登校の場合、校門前で下馬すること。
一、下校時に飼い犬に迎えに来てもらってはいけない。


<日常における諸規則>
一、橋本高校生はいつでも礼儀正しく振るまい、決して油断してはならない。
一、校則に違反してはならない。違反者は厳しく罰せられる。
一、緊急時を除いて廊下を走ってはいけない。
一、屋上から飛び降り自殺を図る場合は、下方に人がいないか十分に確かめ、上履きをきちんとそろえ、遺書が風に飛ばないよう小石等で抑え、思い切りよく飛ぶこと。
一、屋上で悪魔を召還したものは、地下に五年間幽閉される。
一、テスト中、モールス信号や手旗信号を用いてはならない。
一、テスト中、テレパシ−を用いものはNASAに送られる。
一、カンニングが発覚した場合、その生徒はアラスカへ移送される。発見されなければ行ってもよい。
一、体育教官室でお手玉はしてもよいが、けん玉は禁止する。
一、全校集会で、必ず一人は貧血で倒れなければならない。
一、独りぼっちのクリスマスはさみしいので禁止とする。
一、朝食におにぎりを食べた者は許されるが、間食におにぎりを食べた者はガス室に送られる。
一、剣道場にサイババを招いた者は、その理由に関わらず放校処分とする。
一、お腹を空かした子供におのれの頭部を与えてはならない。
一、ウサマ・ビンラディン氏をかくまうことは極力さける。又、どうしてもかくまう必要があると判断した場合、アメリカの報復攻撃には十分気を付ける。
一、宝くじに当選した者は学校長に全額寄付すること。
一、公共物は大切に取り扱う。誤って破損した場合はすみやかに隠匿するべし。
一、学校に火矢を放ってはならない。
一、校内で金銭の貸し借りを行う場合、月利三割を上限とする。
一、学級委員、日直等は常に職員との裏取引を密にして円滑な学校生活が行われるように留意する。
一、生徒は護身用として、マグナム、コルトパイソン、コンバットナイフのいずれかを携帯しなければならない。 又、そのことを日本警察に知られてはいけない。
一、所持品には必ずニックネームを記入する。
一、風紀上好ましくない飲食店や、娯楽施設に入る場合は必ず体育教師の同伴が必要である。
一、不純異性交遊は禁止する。ピュアならば許される。
一、謀反をたくらんでいる者は、発見され次第抹殺される。
一、数Cおよび数?。の授業中に居眠りをした者には、ティーチャーより熱い抱擁が贈られる。
一、サッカー部部員がクリケットの試合を行った場合、三ヶ月の謹慎処分とし、その間は南国で特殊なサルとたわむれなければならない。
一、橋本高校生の誰もが、えなりかずきに好感を抱かねばならない。
一、地下に秘密基地を建設する場合、トイレは一カ所以上設けてはならない。
一、宗男ハウスの建設は極秘に行うべし。
一、教室に時限爆弾を仕掛けてはならない。
一、社会科教員の着替えを覗いた者は、韓国で2トンのキムチを作らねばならない。
一、数学科教師(一部)の着替えを覗いた者は勇気をたたえられる。
一、正月に大凶を引いた者は、滝に打たれるなどして身を清めるまで校内に足を踏み入れてはならない。
一、廊下に時限発火装置を設置する場合、消化器はあらかじめ隠しておくこと。
一、グラウンドで巨大ロボを組み立てる場合には、事前にサッカー部、野球部、陸上部の各部長に菓子折を贈り許可を得ること。
一、橋本高校生はいついかなる状況においてもびっくりしてはならない。ただし例外として、学校長と教頭がバニーガールの扮装をして花笠音頭を踊っているのを目撃した場合のみ、ちょっぴりびっくりしてよい。
一、担任が数学科であれば東の空、国語科であるなら南、フランス人であるなら北、どれにも当てはまらないのならば大阪の方角に向かって、一日三回祈りを捧げねばならない。
一、弾丸をブリッジで避けられる者は、ハリウッド映画への出演が許可される。
一、世界記録を樹立した者は校長より、盾と矛、ならびにジュース(九〇円)が与えられる。
一、他者への陰口はかたく禁じる。
  (※我が校は、正々堂々面と向かって言うことを推奨する。)
一、何らかの理由で偽造パスポートが必要な生徒は、創作同好会に願い出ること。
  ただし、このことを日本警察に知られてはならない。
一、評定平均が3,3以上の者で担任に願い出た者は優先的にロシアへ亡命できる。
  ただし、願い出た者の中で評定平均の上位順に2名までとする。
一、校内に潜伏しているFBI潜入捜査官を発見した者には報奨金が与えられる。
  (注:FBIとは、福岡盆踊り愛好会の略称である。)
一、橋本高校生は、苦しくても悲しくてもコートの中では平気であらねばならない。
一、夕陽に向かって走ってはいけない。
一、朝日に向かって吼えてはいけない。
一、夏季は蚊の侵入を防ぐためにすべての窓とドアを密閉すること。
一、橋本高校生は流行に流されてはならない、よってベッカムヘアは堅く禁ずる。
一、学校長の秘密を知った者は相模のよどんだ湖の底に沈むべし。


<緊急時における諸規則>
一、混乱に乗じてダイエーの玩具売り場でガ●ダムWのフィギュアを盗ってはいけない。
一、自らの生命と安全の確保を最優先とし、他者を踏みつけ掻き分けねばならない。
一、脱出の妨げになるので、踊り場にダムを建設してはいけない。
一、教職員以外の者のヘリポートを使用しての脱出は許可されない。
一、緊急脱出の際、ネクタイ、ブレザーは着用のこと。
一、美術部員は脱出時に石膏像を安全に運搬する義務がある。
一、二階から飛び降りての脱出は認められないが、四階からは認められる。
一、三階から飛び降りて脱出した者は、その成否に関わらず見せしめに射殺される。
一、脱出時にヒゲメガネを装着することは、危険なので禁止する。
一、体育館は爆破されるおそれがあるので逃げ込んではいけない。
一、欽ちゃん走りで逃げている者は、発見され次第射殺される。
一、警報発令十五分後に校内にハンターが放されるが、橋高生の名誉にかけて狩られてはいけない。
一、警報発令中に、廊下で二五〇個以上のドミノを並べた者には賞状と、副賞として『ルックJCBで行く豪華ハワイ旅行ペアご招待券』が贈られる。
一、警報発令二十五分後に校内にメカゴジラ(ミニ)が放されるが、これをしとめた者にはなにも贈られない。
一、テスト中は例え警報が鳴ろうとも、避難および脱出はかたく禁じる。
一、休み時間中に警報が鳴った場合、校庭に出ていた生徒は教室内に戻ってから再び脱出する。
一、脱出時は原則として、上履きの踵をつぶして走ること。
一、脱出時に広辞苑を読んでいる生徒は、周囲に気を配ること。
一、ゴキジェットを武器とすることはかたく禁止する。
一、前進することができないため、ヒゲダンスでの移動は認められない。
一、武器庫(剣道場地下)内の弾薬を必要とする場合は、事務室に生徒証を提示しカードキーを受け取ること。
  ただし、武器庫の存在を日本警察に知られてはならない。


<校外活動における諸規定>
従わなかった場合はしかるべき処分を与えうるものとする。
・平和活動
 ※レンジャーを組織する場合は、下記の項目を守ること。
 (1)保護者の許可を得る。
 (2)正義の味方として活動する場合、共に戦う仲間を四人集めること。
 (3)内一人は女子生徒であること。
 (4)戦闘中はヘルメットを着用すること。
 (5)レッド、イエロー、ピンク、ホワイト、ブラック、ブルー、グリーン等の安易な色は極力さけ、萌葱色、浅黄色、柿色、金茶色など、和の心を大切にすること。
 (6)黄色系はカレー好き、緑系はお調子者であること。
 (7)合体ロボを運転する場合は、日本政府の定める船舶一級以上の免許が必要である。


・アンチ平和活動
 ※悪の秘密結社を組織する場合は、下記の項目を守ること。
 (1)黒幕は『フハハハハ』と、ことさら不自然に笑うよう心がけること。
 (2)四天王、ならびに三冠王なる役職を設けよ。
 (3)最低百五十人以上の末端構成員が必要である。
 (4)本部を社会科資料室とし、かぎは事務室に預けること。
 (5)活動は、夏季は18:30まで、冬季は17:30まで。暗くなる前に帰ること。
 (6)一度は幼稚園バスジャックを試みよ。
 (7)特殊効果に使う火薬、花火は図書委員会からゴールドカードを発行してもらい、体育倉庫奥のドア
   (保安レベル4)内の線香花火を使用すること。
 (8)引き際を心得よ。


・ボランティア活動
 (1)活動の際は頭にパンストをかぶり、面が割れないようにする。
 (2)昼間の活動は発見されるおそれがあるので、行動を起こすときは、夜の闇に紛れる。
 (3)タンスの戸を開ける際は時間短縮を心がけ、下から順に開けること。
 (4)営利目的で他人の子供を、強制的にお預かりする場合は綿密に計画を立てること。
 (5)毎週土曜は近隣の河川へ赴き、ブラックバスを駆逐すること。


・募金活動
 (1)募金箱は、学校長室隠し金庫内に保管された、豚をかたどった陶器製のものを使用する。
 (2)集金された募金を各機関に寄付するのは学校長の役目であるため、募金活動後、生徒は募金箱を学校長に提出する。



橋本高校裏規則
2002年度 改訂版