#-1 たのしい水彩絵の描き方 〜高峰編〜

  一度はやってみたかったアナログ絵のメイキング!
  ということで、我流&自己満足な感が否めないながらも作ってみました(笑)
  なので、講座というほど懇切丁寧ではないので、期待は薄目にお願いしますv
  へぇ〜、こういうやり方もあるんだー程度でいくのがよろしいかと思われます。
  それでも前にやったペインターの講座よりは立派に仕上がってると思いま……す。たぶん。
  絵は『深森ぬけて』のレシピです.


 #00 使ってるもの

 “下書き段階”
  スケッチブック...................1ページ分
  コンビニのコピー機............10円分(一枚)
  サンフラワー画用紙............1枚
  鉛筆と消しゴム...................2Bとその辺に転がってたやつ

  “ペン画段階”
  トレス台............................A4サイズ一台
  0.3ミリのシャーペン.......1本
  セピア色カラーインク.........適量
  丸ペン...............................1本

  “水張り段階”
  水張りパネル.....................画用紙より一回り大きいサイズ1枚
  水張りテープ.....................適量
  水(必須)........................適量

  “色塗り段階”
  ホルベイン水彩絵の具........たくさん
  筆、パレット、筆洗い........ひと揃い
  マスキング液.....................適量

#01へ